2009/05/31

スーザン・ボイル

 此れってNHKで全国デビューとなったフジコヘミングのドキュメンタリ番組で、彼女のピアノ演奏を聴いて自分が驚いたのと同じなのかな?

 う〜ん…何か違う様な。。
 抑も声楽系って聴くシチュエーションが限られてるから、其れよりか幅が広いクラシックでピアノ奏者で選択するのとは随分と話が違って来るよなぁ。

 否一体何が言いたいのかというと、音感に優れるイギリス人による純粋な評価か、差別階級的なイギリス社会に於けるギャップによる物なのか計りかねているんです。

 何故そんな事思ったかというと、実際に聞いてみて上手い事は確認出来るが「そこまで騒ぐ事無いやろぉ〜(こだま師匠風)」というのが正直な感想だったから。
 つまり不細工に「声優」の肩書きが付くと美人に見えて、且つ当然職業柄発声の基礎も出来ているので歌も凄く上手く聞こえてしまう様な“魔法”と変わらないのではないかという事。
 もしパーテーションで覆ってたら其処迄なったかなと。

 例えば米良美一みたいなチンチクリンがブレイクしたのは、映画『もののけ姫』主題歌の楽曲が優れていて歌唱力も有ったから。
 何も彼女の様なビジュアルとのギャップから入ったわけではない。

 もっと言わせてもらえば、自分はエンターテイメント性重視の音楽界では歌手のルックスは重要だと思ってるけど、世間一般の人間が露骨に見た目とのギャップをもてはやし、其れをエンターテイメント性としちゃっていいの?と思うわけです。
 端的に言えば、自分は「不細工なババアが歌がめっちゃ上手くて驚き!」とハッキリ口に出して言えるけど、世間は其れを口にこそしていないだけで態度では露骨に出ちゃってるけどいいの?其れ自分で気付いてる??って事を言いたいのかなと。

 まぁ何れにせよ此れだけ感激する人がいるんだから、例え守備範囲から外れた音楽でも売り出せば当然売れるんだろう。
 んで其の魔法が解けると、エルトン・ジョンのダイアナ元皇太子妃の追悼CDみたいに中古市場で高々と積上げられると。

 少なくとも日本でセールスを上げるにはスタンダードな曲を歌わないとね。
 だから声楽系という前提で話して来たわけです。
 勿論優れた新曲を書き下ろしたりタイアップしたら当然売れるわな。
 実際日英の温度差はでかい。
 テレビ見ていても「上手いですね」で終わってる。
 だからスタンダードナンバーで爺さん婆さんにターゲット絞って捲し立て煽りに煽らないと売れない。
 其の為には先ずNHKで特番、当然紅白も視野に入れてね。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 10:47 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2009/06/02

スーザン・ボイルが焼き切れた

ボイルだけに。

 前回「エントリーで音感に優れるイギリス人による純粋な評価か、差別階級的なイギリス社会に於けるギャップによる物なのか計りかねている」と書きましたが、コメディー好きなイギリス国民の壮大なブリティッシュジョークという第三の選択肢だったとか。
 ノンフィクションなんだから、Mr.ビーンをからかうのとわけが違う。

http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-38341820090602
優勝を逃したスーザン・ボイルさん、疲労で入院
 [ロンドン 1日 ロイター] 英国の人気オーディション番組「Britain's Got Talent」への出演で世界的に話題となったスーザン・ボイルさん(48)が、精神的な疲労でロンドンの病院に入院したことが分かった。番組審査員らが1日明らかにした。

 審査員のピアーズ・モーガン氏が複数の芸能メディアに伝えたところによると、ボイルさんは5月30日に行われた番組の決勝で2位に終わった後、ホテルに呼ばれた医師の判断で、病院に運ばれたという。

 別の審査員アマンダ・ホールデン氏は、米CBSのテレビ番組「Inside Edition」で、「(ボイルさんは)睡眠も食事もとれていなかった。舞台に上がる直前には、疲れていて精神的に参っていると話していた」と明かした。

 ボイルさんは、優勝は逃したものの、レコード会社とアルバムリリースの契約を結ぶと見通しで、経済的には安定した生活が送れると見られる。また、ハリウッドからも映画化の話が寄せられている。

 病院送りにしちゃうんだもんな、騒音オバサンじゃないんだから。。
 もし此れがアメリカだったらババア圧勝な筈。
 日本でも空気読んで中田カウスを残し其れ以外の芸人は10点10点10点…てなってるよな。

 確かにおばさんの言動はおかしかったし障害者ぽかったから人格とかには一切触れなかったし記事カテゴリも外してたけど、世界規模で騒いで持ち上げに持ち上げて於いて、ダンスグループで叩き落とすなんてやっぱおっそろしいなあ大英帝国は。

 なんて見方は如何ですかね?
 ぶっちゃけ優勝さしちゃったら次回出んだろうし、開催者側としては不屈の名物おばさんとして焦らして客寄せしたいのが本音なんだろうな。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 16:32 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2009/06/04

荒還(アラカン)とかアラフォーとか婚活とかシツコイよね(・ω・`)

 荒れる還暦こと“荒還”なんてな。
 此れ等の共通点は団塊世代(♂)と団塊Jr.(♀)なんだよね。

 つまり言わずと知れた、援交という女子高生愛人もとい売春文化を創った所謂第一世代。
 以前に「前者が熟年離婚して後者が嫁に行きそびれ、其の二人が援交以来再会したら小説化やドラマ化出来るよね」と言いましたが、実際はアラカンはより若い中学生を食い、アラフォーは年下草食系を食いという現象に…。

 まあ後者に於ける婚活なんかは、大人しい団塊Jr.(♂)迄引きずり込まれてメディアが捏ち上げてる感たっぷりで、世間とのギャップがアレでアレな感じです。

 で、自分の周辺を見ると、二十代から付き合って来た人達が普通に結婚しているだけ。
 最新の統計によると28.5歳だっけ?
 四十前に駆け込む様に婚活してる人なんて見た事有りませんね。

 あと耳にするのは、意外や意外、のんびりな団塊Jr.(♂)によるステルス的なキャバクラ活動による十代から二十代前半のゆとり世代(♀)とのカップリングですかね。
 此の男共はファミコン世代だからか、道端で仕事帰りがてらスーツ来た侭制服の女子高生を現地調達して来た団塊オヤジ共と違い、キャバクラみたいなゲーム的お約束事的な環境シチュエーションが整った中でないと全く声掛けられないという、典型的な草食の草分けだからね、草食だけに。

 恐らく今後一番犠牲になるのは、草食系と言われるゆとり世代(♂)。
 メディアが必死に煽る「アラフォー独女によるゆとり草食男子喰い」ってやつです。
 メディアと世間とのギャップと書きましたが、アラフォー独女こと団塊Jr.(♀)は、且つて「スイーツ」と呼ばれていたメディアに流され易い消費行動の中核です。

 まあ喰われて楽しむぶんには構わないんですけどコンドーム必須。
 団塊Jr.世代は現在、援交等が祟って病気が発症する28歳以降と丁度重なる時期で正に毒女ですから、そっちの方の防御の意味も含めてね。
 勿論、ゴム持参で着脱も相手に委ねてはいけません。
 「ゴムは持って来てくれるし、着けてくれるし、外してくれるし、処分もしてくれるし」なんて喜んでると酷い目に遭いますよw
 あと脚でケツロックされない様に気を付けてください。
 相手は団塊オヤジと渡り歩いて来た強者の肉食人種。

 年上女房の出来婚の未来を想像してみてください。
 マザコンなら別でしょうけど近い未来すら想像したくないですね、だって十年もしない内に更年期ですよ、子供も未だ小さいのに。
 だから生物学的にも破綻するんです。

 年上女房やマザコンは出世すれど子孫途絶、年下女房やロリコンは昼行灯だけど子孫繁栄。
 現在の日本の社会情勢からして後者が必然で、メディアの煽りは時代に逆行してしてますね。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 14:26 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2009/06/06

美人がバカだった時のガッカリ感…とは何か

 別にオサセなら歓迎ですけど。

 口を開く度アホな発言が飛び出る人は落胆するね、ミス日本の宮田麻里乃とか。
 でも彼女は未だ高校生だからね、以前は17歳が売りだったけど次は高校生という売りが外れるね、ママンの肝煎りで参加させられミス日本ていう凄く高い下駄履かされちゃったから大変だぁね。
 彼女が将来は経済の勉強して経済ジャーナリストに成りたいと言った瞬間、コイツ真性のアホだと思ったね。
 アニメの勉強をしてもアニメが作れないのと一緒で、経済の仕事がしたくて大学に入ってから経済の勉強する奴に碌な奴居ないね。
 抑も経済って生まれ乍らにして其の中に組込まれ生きている物だし、そんな自覚の無い奴が受験を目前に経済を志しても先が見えてるわな。
 まぁ新聞屋かテレビ屋に行けば形式的には成れるんだろうけどね。
 んで宮崎哲ちゃんみたいな知的な悪い大人に騙されて大人に成って行くんだな。
 まあ朝生とかで苛められる工藤雪枝ちゃんの姿とか凄く好きなので、俺にとっての楽しみからすれば決して悪いチョイスとは思わんけどね。

 人間ていうのは見た目から入る。
 食衣住の内の衣こそが人類に於けるコミュニケーションツールの起源であり、素体容姿の次の段階に来る服を纏う姿であり化粧であり、其の元にはボディランゲージがあり高い声がある。
 そして言語とは衣よりも発展したツールである。

 従って見た目が良いと其れに見合った知性を求められるので、スーツ姿の美人女性がアホな事を言うと落胆する。
 又逆に可愛い娘がスーツ姿だと頑張っている様に見えて好感が持たれる。
 だから後者の方が面接で受かり易く、前者は愛人やホステスに流され易い。

 可愛い娘には生命力溢れる感性を、美人には運命を操る知性を求め求められる。

 全ては本能に基づき、可愛い娘とは生まれた姿の赤子に近く、美人とは成熟した老人に近い。
 だから可愛い人間は未熟が許されダイヤの原石としての伸び代、成長率に期待が持たれる。
 美人には老いるイメージに捕われ易く先に期待感が持てない。
 其の防御策は喋らない動かないという、無口且つ不動の必用最小限の言動である事、究極は不言不実行である。
 即ち言動が無ければ見た目のインフォメーションしか察する事が出来ない為、男共は勝手に好印象を持って働いてくれる。
 周囲のお膳立てこそが美人の極みである。
 そして第一印象の落胆防止や知的好印象を与えたいなら、先ずビジュアルではなく活字情報で武装すればいい。
 文章は自分のペースで配信時間をコントロールし練り上げ易く、相手の時間、人心を掌握し易い。

 だからフジテレビで島田彩夏アナが報道番組でアホ発言すると非常に落胆され、中野美奈ポンがバラエティでアホ晒しても好感が持たれる。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 18:45 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2009/06/07

松本「ガキできたからや」

 松ちゃんの子供生まれたら、沈黙を破りガキの使いか何かでネタやって欲しいな。

 藤本が「顔デカイからや」と言う前に松ちゃんが割り込んで「ガキ、できたからや…俺にガキ出来たから周りがちっぽけに見えんねん」みたいなの。

 「ガキできたからや!俺にガキできたからみんな気使ってんねん」
 「ガキできたからや!!ガキできたから早く帰んねん」
 「ガキできたからや!!!ガキできたからマジメに仕事してんねん」

 提供の締めでお祝い渡すシーン流して終わり。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 12:20 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

毒カレー事件のババアは死刑でいいのか?

 俺だったら無罪にするね、だって証拠ねーじゃん。

 俺は「警察に逮捕されたから」とか「裁判で有罪に成ったから」とかいう理由だけで捕まった人間を人で無し扱いする奴が一番嫌いだね、TBS『情報7daysニュースキャスター』レギュラーの渡辺えりとか。
 ああいう中途半端に行儀よくしていて何も考えず主上に便乗批判する上っ面なババアが一番危険なんだよ。
 ああいうのを智慧無しって言うんだ、仏教崩れの奴隷が。
 俺があの場に居たら「テメェ、今の科学捜査のV見て何の疑問も抱かんのか?!」って言ってるね。
 たけしはあの時黙っていたけど何を考えていたのかな?
 少なくとも自分はあの映像を見て「で?だから何?何故犯人なの??」と思ったよ。
 被害者家族等も渡辺えりみたいなスタンスに見えたが、自分が被害者側ならあのババアが本当に犯人なのか先ず疑問に思うね。
 だから「動機を知りたい」とか「謝罪して欲しい」なんて発想には行かない。
 俺に言わせればあんなの生け贄だ。
 丸で冤罪を訴えている被告に対し「反省の様子が見られない」と結論ありきで意味不明な事を言って有罪にする裁判官の様なもの。

 警察の行って来た地道な科学捜査なんてのは、例え其れが大変で困難を極めようと只の状況証拠に過ぎないんだよ。
 否、抑もが状況証拠と呼んでいいのかすら怪しい。

 捜査の始まりは近所の状況証拠固めから始まっている。
 つまりあの一家が近所で嫌われていて評判が悪かったりした場合、警察に目を付けられたら終わりなのだ。
 そして目星を付けられ家宅捜索。
 もしあの一家に恨みを抱く者が居てヒ素を庭に投げ込まれていたらどうする?
 祭り会場のカレーに小さな子供が大人の目を盗んでヒ素を仕込んでいたらどうする?
 或は一家の子供が犯人の可能性だってある。
 抑も何でババアの毛髪からヒ素が検出されるんだよ。
 結局ババアの住む身辺を捜査しただけに過ぎないじゃないか。

 どんなに警察が苦労しようと汗水垂らそうとそんな事は知ったこっちゃないんだよ、的が外れてたら全くの無駄じゃないか。
 警察の面子の為に逮捕なんかされたんじゃたまったもんじゃない。
 ホント日本は法治国家じゃなく人治国家だと思うね。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 15:14 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2009/06/08

日本のメディアが天安門事件を正義感振り翳して報道してる

 お前等は日中記者交換協定を結んで、中国政府から朝食をごちそうになり乍ら共産党の広告塔をやってたくせによくあんな報道出来るな。

 フジテレビ(産經新聞)を除く、NHKやテレビ朝日(朝日新聞)やTBS(毎日新聞)や日本テレビ(読売新聞)等は協定を反故したの?

 つまりフェードアウトしたいからスルーしてくれという事ですかそうですか。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 11:53 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2009/06/16

うちの高校生の娘がセックスしました

 そんなにアピールしたいなら手伝ってやるよ。
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061603_all.html
新幹線でワザワザ遠征…女子高生に淫行、会社員逮捕

 福岡県警東署は16日までに、福岡県青少年健全育成条例違反の疑いで岐阜県高山市の会社員の男(24)を逮捕した。逮捕容疑は5月2日午前10時ごろ、福岡市東区の女子高生(17)をホテルに誘い、みだらな行為をした疑い。東署によると、2人は昨年12月、インターネットサイトで知り合った男女数人のグループの集まりで連絡先を交換。数回にわたり容疑者が新幹線で福岡を訪れ会っていた。2人の間に金銭の授受はなかったという。

 女子高生の両親が警察に相談して発覚した。

ZAKZAK 2009/06/16

 此の手の記事、保守面して正義感を振り翳している産經新聞系列でよく見掛けるね。
 被害者面してるのも両親だけ、学校や職場、近所や親戚等の周りは…インコウダッテ´д)ヒソ(´д`)ヒソヒソ

 正に行き過ぎた規制が差別を増殖エスカレートさせるという悪しき構図。
 んで、更に一部のバカが記事見て又同じ事をしてバカの連鎖が繰り返されると。
 自ら想像を放棄し主上の言いなりで奴隷をやる事を選び、正義だの真面目だのと…惨めなだけだ。

 こういうのを本当の意味で「空気が読めない」って言うんだろうね。
 一番傷付いたのは勿論娘さん、こんな全国区になっちゃって地元じゃバレバレで恥ずかし過ぎて住んで居られないし、もし此れが初めての彼だったら初めての彼が前科者になるわけで、両親に対する不信感も相俟ってショックを通り越して精神科行きにもなり兼ねないね。
 きっとそうなっても「其れでも正義だ」とか言い張りそう…バカ、…虚しいね。

 一体誰の何の為にしたんだか、是非聞いてみたいね。
 「法律で禁止されてるから」とか真顔で言って来そう、勿論そんな法律無いし仮に「条例で禁止されているから」と言ったとして奴隷根性を晒すだけで、結局そんなものは両親の裁量で警察に届けるか否かの問題であって奴隷が主上の所為に理由を考える事から逃げているだけ、つまり残ったのは感情論だ。
 生殖器も整った心身共に健康な人間が、セックスしただけで犯罪とか中国じゃあるまいし、向き合うべきは警察ではなく娘と其の男だ。
 しかも今回のケースなんて17で結婚年齢の16過ぎてるのに態々過保護にして社会的責任能力奪い、男にだけ一方的に負わせると。
 そんな事ばっか罷り通るからバカな女が量産されるんだ。
 男女共同参画?男女平等?薄ら寒いね、男の杭を叩くんじゃなく女の底を上げろよ。

 其れから産経、御前等も「条例に違反しているから」じゃなく自分の頭で考えて報道しろよ。
 遠征なんて豚のベイブ、否、マリリンに逢いたいの犬でもやってるだろ、元気でいいじゃないか。
 凄く昔の話になるが、格闘家の佐竹って居ただろ?
 あいつ昔女子高生と付き合ってて、沼津迄遠征に来てたぞ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 18:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2009/06/20

ガス抜き論や2次元論は本質じゃない、似非右翼に振り回されるな

 アダルトコンテンツが有るお陰で犯罪抑制になるとかならないなんて話をやってる時点で規制派の思う壷だね。
 反対派は何故同じ土俵に下りようとする?否自ら先に下りてる?答えの出ない言葉遊びに付き合う?
 抑もが、性を悪と捉える歪んだ思想持ってるからもめるんだろ。

 事はシンプルだ、生殖器の未成熟な13歳未満を性行為や其の対象から外す事。
 つまり現行法に基づいて13歳未満に「しない・させない・見せない」を徹底すればいいだけの話だ。

 そう考えれば児童ポルノに於ける二次元・三次元規制論なんて要らない。
 ってか2次元なんて其れ以前の話だ。
 絵に描いたキャラクタに人格も人権も存在しない、当然が故に被害者も実在しない。
 此れは飽く迄、アダルトコンテンツを13歳未満に「見せない」というだけの話。

 所が創価学会や其のメディアでケツ持ちしているナベツネ読売グループと毎日新聞系列、そして外圧が有るかの様に偽装している日本ユニセフは其れを推進している。
 思想・良心(信条)の自由や表現の自由は寛容な日本の風土を基に憲法で保証されている。
 其れを其の自由のお陰で居させて貰っている仏教カルトは、自分を棚に上げて規制しようと活動している。
 ならば規制されるべきは先ずお前等からだ。

尾張徳川家7代藩主 徳川宗春
すべて人には好き嫌いのあることなり。
衣服食物をはじめ、物好きそれぞれに替わるなり、しかるを我好むことをば人にも好ませ、我嫌なることをば人にも嫌わせるように仕なすは、はなはだせわしき事にて、人の上たるもの、別してあるまじきことなり。
意訳
すべての人には好き嫌いがある。
衣服や食べ物をはじめ、好みはそれぞれに異なるものである。それを自分の好きな事は人にも好きにさせ、自分の嫌いな事は人にも嫌わせるようにする事は甚だ狭い了見で人の上に立つ政治家は特にしてはなら無い事である。

 宗春が吉宗を皮肉った言葉。

 2次だ3次だ言い出せば枝葉末節的不毛な議論に引きずり込まれ自らパイを減らす事になる。
 「手段の目的化」「草木を見て森を見ず」とは正に此の事。

 3DCGはコンピュータ上にシミュレーションしただけの仮想物、2次元だ。
 つまり実写そっくりのCGも2次元な訳で実在する人間そっくりの映像が作れる現代の技術に於いて、3次じゃないから平気だの構わないだの言うのは時代錯誤で不毛だって事だ。
 既に日本国内で警察が被害者がいると言い切って、国籍も年齢も名前も一切わからない女性を被害者児童と決めて取り締まっているというのは以前書いた毎日の提灯記事読売の提灯記事学会員+NHKクローズアップ現代の記事の通りだ。
 従って此れが本物そっくりの3DCG映像だったら、現行法でも容疑者として逮捕されインターネットを通して顔や名前や住所がニュースに流れるわけだ。
 仮に其れが実在しないアバターだったとして不起訴になっても後の祭り、日本に於いては社会から抹殺されたも同じだ。
 しかしそういった冤罪、誤認逮捕自体を広い網にして越権逮捕を合法化しようというのが現在の流れだ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 01:10 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2009/06/21

映画『トランスフォーマー』

土曜プレミアム トランスフォーマー

06/20(土) 後09:00 >> 後11:55  テレビ静岡
[英][文] 映画/洋画一般

(2007年アメリカ)スティーブン・スピルバーグ製作総指揮 マイケル・ベイ監督 シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョシュ・デュアメル タイリース・ギブソン [声]小松史法▽地上波初悪のロボット軍団との壮絶バトル・少年よ…地球を守れ
監督/マイケル・ベイ  脚本/アレックス・カーツマン ロベルト・オーチー  出演者/シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョシュ・デュアメル レーチェル・テーラー タイリース・ギブソン ジョン・ボイト ジョン・タトゥーロ アンソニー・アンダーソン ケビン・ダン マイケル・オニール ジュリー・ホワイト アモーリー・ノラスコ バーニー・マック  音楽/スティーブ・ジャブロンスキー  声/ピーター・カレン マーク・ライアン ヒューゴ・ウィービング 小松史法  製作総指揮/マイケル・ベイ スティーブン・スピルバーグ  撮影/ミッチェル・アムンドセン

'80年代に人気を博した日米合作のアニメを実写化したSFアクション。あらゆるテクノロジー機器に“トランスフォーム(変形)”する未知の金属生命体によって、人類が侵略の危機に立たされる姿を描く。監督をマイケル・ベイ、製作総指揮をスティーブン・スピルバーグが務め、最新VFX技術を駆使した驚異の映像世界を作り上げた。 中東の米軍基地でヘリコプターが突然ロボットに変形し、基地を壊滅させる事件が発生。一方そのころ、米国では高校生のサム(ラブーフ)が購入した中古車が、ある夜、無人のまま暴走を始めた。後を追うサムを追走していたパトカーがロボットに変形して彼に襲い掛かるが、そこへサムの中古車が変形したロボットが彼を助けに現れる。

 トランスフォーマーは日本生まれアメリカ育ちのタカラの逆輸入物。
 12時前迄延長とはラストエンペラー以来だな。

 映像が凄過ぎてずっと目が離せない、しかもあんなスピーディにゴチャゴチャトランスフォームしててもゲシュタルトが保てる。
 シーン毎にCGを分業している所為もあって、能力差で質感に誤差が出て暈しで誤摩化すといった違和感を覚える部分もあったが、一瞬の事なので許容範囲。
 因にあの複雑なトランスフォームはCGアーティストの山口圭二が担当し、最大で2万パーツ超えると云う。尤も左右対称なので元は半分の1万パーツという所だろうけど其れでも有り得ない程の膨大な数。

 軍オタのスピルバーグの設定の良さとマイケル・ベイのアップテンポでスタイリッシュな感じが実に上手く融合されていて文句の付け所が無い。
 何時もの様にストーリが単純明快でエンターテイメントの王道行っている。

 出世作『未知との遭遇』の様な特に夜間シーンでのキラキラ感やピカピカ感は、ホント「実際に見たんか!?」と思える様なリアルなクオリティ、否スピルバーグは見てるね、未確認の生命体や飛行物体を。
 少なくとも夢の中では見てる筈、自分も寝てる時はあんなリアルな宇宙船の夢を見る。
 尤もあれだけCGを多用していても実写に馴染むのは、仮想オブジェクトが機械という無機質であまり透けないサーフェイスを持ち光沢で誤摩化せる様な、あまり深度の深いスキャタリング効果を必要としない所為もあるのだろう。
 そして其れを普通は暈かしやコントラストで誤摩化すわけだが、違和感が全く感じられないのが矢張り潤沢な制作資金力を確保出来るハリウッド市場で為せる技。
 総制作費180億円(1億5000万ドル)とか桁が違う。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 16:29 | 静岡 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.