2005/12/12

細木数子

被験者:細木数子

 言動を観る限り、儒教と仏教色の強い神仏習合論者に見える。

 先ず彼女はテレビであれ此言う前に、自己のスタンスについてハッキリ語って貰いたい。

 日本風土に基づいた神道がベースに在っての仏教なのか、其れとも神道が外来宗教である仏教と対等な関係に在るのか。
 双方影響しあってくっついたり離れたりをしているのは歴史的事実にしても、其れ等をどう捉えているのか彼女の宗教観の本質を問いたい。



Posted by Virtue at 19:58 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2005/12/19

有田芳生

被験者:有田芳生

 オウム事件以来、ワイドショーで毎日の様に見掛ける一方、本業のジャーナリストとしてもちゃんとこなしているところが凄い。
 不確定要素について「○○も含めて・・」という話し方になるのが特徴。
 因みにPowerBook5300以来?のマカーでもある。

Posted by Virtue at 14:43 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

村上龍

被験者:村上龍

 時流に乗るのがうまい活字商人。

Posted by Virtue at 14:45 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

筑紫哲也

被験者:筑紫哲也

 ダメだダメだ評論家。
 日本を「我が国」ではなく「此の国」と必ず表現する客観性(笑
 「メディアは政治の監視役」と豪語する一方、其のメディアの監視役の一端が国民にあるとは決して口にしない。

 悪を担ぎ上げて迄、均衡を保とうとする結果平等主義者。でも教育機関等の制服規定には反対(笑
 中国・韓国・北朝鮮のみをアジアと呼び「隣国(韓国)と仲良く出来ないのに外交がうまく行くはずがない」といいながら、台湾は徹底無視。更には隣国どころか、無防備で紛争地帯へ行く行動が極端な平和ボケ・ボランティアを徹底擁護。(実際死者が出ましたね)
 「ナショナリズムは悪」として、スポーツの組分けしか認めない無国籍主義者。
 其の一方で、特アの国家主権は異常な迄に拘り、彼ら政府の言い分を無批判に垂れ流す特ア代弁者。

 旧社会党と米国民主党の支持者。
 政治家辻元清美の生みの親。
 元朝日新聞記者。

 総じて、売国奴とも呼ばれているが、巷では「彼の国の法則」に匹敵する威力を持つ、「筑紫哲也の法則」が囁かれていたりと、最近では「日本人の成り済ましでは?」と怪しまれていたりもしている。

Posted by Virtue at 14:47 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/01/07

山本一太

被験者:山本一太

 パワー・バランス馬鹿のゴマ擂り野郎。
 無駄な言い訳を真剣にして時間を取るのが特徴。

Posted by Virtue at 06:58 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

永田ひさやす

 口から生まれた官僚出身の凡々議員で、国会とテレビとの裏表が激しく、下品な野次は同僚議員からも叱られるぐらい酷くて有名。
 「扇と何発やったんだ!」と野次を飛ばして松浪議員をブチギレさせたり、折り紙折って遊んでたりと楽しい議員生活を送っている。

【折り紙動画】
 Real版:http://www.shugiintv.go.jp/jp/rm.ram?deli_id=27750&media_type=rb&time=03:07:39.0
 WMV版:http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=27750&media_type=wb&lang=j&spkid=370&time=03:07:39.0
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 07:37 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/01/23

安藤忠雄氏の建築が好きになれない理由

 80年代初頭から『コンクリート打ちっ放し』で名を馳せた安藤忠夫氏だが、子供の頃から彼の建築は苦手だった。

 今もそうだが、兎に角「恐い」のである。
 あのコンクリが崩れて下敷きなったらという圧迫感と恐怖感。
 大人の感覚からすれば、コンクリは頑丈で強く、スタイリッシュでお洒落となる。
 「自分も大人になったらそう思うようになるのかな」と思っていたが、今も変わらない。

 昔からコンクリの陸橋の下を潜るのもダメだった。
 あのジャッキ・チェンも、陸橋の下では絶対立ち止まらないとテレビで言っていた。
 そして阪神淡路大震災で将棋倒しにポッキリ折れた橋。
 寧ろ以前より恐怖感が増している。

 更には其れ等の影響を受け、旧耐震強度規格のコンクリート構造物の耐震実験映像の公開。

 見た?あれ、鉄筋が入っていなければ、全く耐震性が無く脆くも簡単に崩れる。
 仮に鉄筋が入っていたとしても、建物が崩れないだけで結局コンクリには亀裂や破壊が起きる。
 つまり、2度目3度目の地震には同じ強度は保てない。

 何が言いたいのかというと、1発目に地震に耐えられ命が助かったと、しかし構造を見たらコンクリに亀裂や剥離が入っている。
 其の後あなたは住み続けますか?という話である。
 賃貸なら引っ越しで済む問題だが、買っていたら目も当てられないだろう。

 結局地震に強いのは鉄筋ではなく鉄骨だが、コンクリ無しのビルって有るのかな?
 やっぱコンクリ恐ひ。

 あと氏の哲学なのか、安藤さんは、使い易さや便利さの対極に無駄さを肯定するが、使い難さや不便さは無駄による不便とは別問題だと思うんだよなぁ。

 使い難さや不便さが、其処で長く住み続けようとする人間にとって、どれだけの苦痛になるかを理解していない様な気がする。
 無駄は面白さや生活にハリを与えるものであっても、苦痛を与えるものであってはならないと思う。

 使い難さや不便さが無駄な動作を生むにしても、バリアフリーの「バリ」程度の無駄ならいい運動になるし必要悪かもしれないが、安藤建築はガチガチの無駄なバリアを意図的に作ってる感が否めない。
 其れを遊び心と言ってしまえば其れ迄だが。

 でも安藤建築は嫌いだが、安藤氏は結構好きなんだよなw
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 16:14 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/01/31

佐古(ザコ)は黙ってろ!

 お前は黙って記事だけ読んでろ!!

佐古忠彦
http://www.tbs.co.jp/anatsu/who/sako.html

 此奴結構長い事、筑紫のアシをやってる局アナだが、筑紫におべっかつかってるのか何だかわからないが、私見で口を開けば的外れなコメントばかりしている。

 さっきも、米国のテロ容疑者に対する拷問について特集していたが、
筑紫哲也NEWS23
信じられない証言が!!米テロ戦争の現実取材
1月30日(月) 22:54〜24:25
SBSテレビ
Gコード(37083382)

其の最後に「アメリカはよく中国やアジアの人権問題を批判しますよねぇ?此で人権って事をよく言うなって思います」という様な最後っ屁をかまし、あまりの唐突さに思考が止まった。

 何で突然中国が出てくんだよw
 抑も悪事同士に優劣をつけて批判する意味あるのか?
 しかも、方や中国の大量虐殺だ。少なくとも米国は拷問で人は殺していないだろ?

 つまり佐古の発言と此の番組の「中国に不都合な報道は行わない」という報道姿勢から総合すれば、佐古等筑紫23取り巻き軍団は、中国の人権侵害について知っておきながら、一切無視してアメリカ(共和党)批判に徹して来たと、自ら言ってる事になる。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 02:01 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/02/06

キム・テヒたんが

ゴキブリ飲料のコマーシャルに出てるお。

 お茶だけにチャバネ・ゴキブリって、喧しいわ!w
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 15:48 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/02/12

ビル・エモット

 ファンダメンタルズをテクニカルで読み、エコノミストとして活字で表現する人。

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。


Seesaaタグ
Posted by Virtue at 08:44 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

.