2006/02/12

榊原英資

被験者:榊原英資

 『ミスター円』と呼ばれているが、其れを名誉称号か何かと勘違いしているおバカっちょ。
 テレビ等で、コメンテータとして出て来るが、其の発言は筑紫哲也同様、真逆に作用する。

 中国共産党及び米国民主党、そして日本の民主党を支持。

 何故こんな人物が、早稲田ではなく慶応に居るのか不思議で、日本経済を中国配下に入れようと教育しているのではないかと、邪推してしまいたくなる。

Posted by Virtue at 13:16 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/02/25

朝生で見直した人と見損なった人

 おい八木!
 八木秀次さんよ、見損なったぞ!!
 最終的には、女系もOK?新たな立憲君主制?
 死ね!

 小林節さん、あなたを誤解していた様だ。
 今回、朝生で改めて考え方を全部聞いて、至極まともだと思った。
 今迄、よくワイドショーとかの数十秒のショート・コメントで、氏の「法律原理主義」的な発言ばかり耳にしていたから、なんて無機質な奴だと腹を立てていました。
 其れとも考え方が変わったのかな。
 いや、テレビ屋に都合のいい発言だけを、ぶつ切りにされていたんだな。
 御免なさい。

 高森明勅さん、ためになるお話し有り難う。大変勉強になったよ。

 一水会、結構好きなんだな此が。

 中丸薫さん、作家独特の籠もり喋り、聞いてて辛かったです。

 小沢遼子さん、僕はあなたの現実的疑問的問題提起が好きだ。

 キャベツ畑さん、今回はあまり喋らせてもらえなかったね。物足りなかったよ。

 小宮山洋子、あんたの感情論のミスリードは、聞いてて苦痛なんだよ。

 山本一太、相も変わらず小泉の代弁擁護か、場違いなんだよ失せろ。

 朝日新聞の清水建宇さんよ、他人のふりして同僚の擁護してんじゃねーよ。

 小池晃、共産党員が民主主義の原則を偉そうに語るな!w

 渡辺宜嗣よ、わからないなら黙ってろ。

 長野智子、お前もだ。
 別に男系だから尊敬していない?歴史や文化で尊敬している?
 其の男系が天皇である所以であり、歴史であり文化だろバカ!

Posted by Virtue at 05:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/03/06

辰巳芳子氏への批判から見る、ゆとり教育の何とか

情熱大陸「辰巳芳子」
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1141565607/

 此読むと、「ゆとり教育の・・」何たらがよくわかるよw

 「教え方が悪い」だの、「態度がでかい」だの、「教える側は教祖、教わる側が信者」だの、、じゃかしぃわw
 外野が何言おうと勝手だが、こういう奴等程、人からモノを教わる立場になると、一々偉そうに噛み付くんだろうなと思ったよ。

 自分が本気で学びたかったら、一々中断で妨げる様な態度は取らないな。
 教える側の態度なんて二の次で我慢するよ、俺なら。

 特に生ハムの話の時に「浸透率だ」と偉そうに飛びついてる奴、鼻水吹いたよw
 用語知ってるから何だよw
 恰も自分が料理する時に、まるで浸透率を意識しているかの様な言いっぷりw
 婆さんが言いたかったのは、其の浸透率の内容其の物なんだから、知らない人に通じない用語をわざわざ使う必要なんて無い。

 モノの考え方を説明すれば「具体的に話せ」と言い、具体的に話せば「用語も知らんのか」と野次られる。
 あーやだやだ、面倒臭い連中だ。

 最後に一番笑えたのが、「我が落ちる」で鬼の首取ったかの様に反応して突っ込んでいるとこ。
 婆さんが一人で料理している時に、我が出てたか?黙々と作ってただろ?
 別に教える時に我が出たって、何等矛盾しない。

 婆さんはただただ、機械やモノは嘘を吐かないから、自分の行いが全て自身に跳ね返って来るという、自分と向き合う事、其れが精神修養になるという極当たり前の事を、メシ造りで言ってただけだ。
 だから丁寧に料理しろと言っている。
 其れが、モノづくりの本質であり、日本人を特徴付ける、たらしめる精神の本質だと言う事だ。
 こんな事ね、人から教わる事じゃないよ、DNAに数千年掛けて刻まれた日本人に元々あるものなんだから。

 だから今一度、戦後60年間に強制的に眠らされた価値観を、意識的に呼び起こさないと・・食育という形で。
 って、戦争を生きたあの婆ちゃんは言ってるんだよ。

情熱大陸 辰巳芳子 / 料理家2006年3月 5日
http://www.mbs.jp/jounetsu/2006/03_05.shtml


Seesaaタグ
Posted by Virtue at 02:27 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/03/09

プロフェッショナル・仕事の流儀>左官・挾土秀平

 商品として納める新築の建物で、タバコ吸ってるんじゃねーよ。

 自動車ディーラのメカニックが車内で一服している様な物。
 便器やウォシュレットを納品した業者が、家主に断りも無く設置序でに用足して帰って行ったら嫌だろう。
 しかもWebページにも其の写真が載っている。

プロフェッショナル・仕事の流儀[再]
土を操るカリスマ左官▽職人魂・不安の中に成功がある▽転機のつかみ方
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060307/index.html

 俺はタバコ吸う野郎の握った寿司なんて絶対食わねーし、スタジオで映像や音声のレコーディング編集機器の前で、タバコ吸いながら仕事している奴とかもホント信じられん。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 02:12 | 静岡 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/03/10

同じ中川でも「中川秀直」には気を付けろ

 こっちのイケメン中川の事ではありません。
 ポスト森喜朗を狙う二代目裸の大将ことバカ川秀直の方です。

 経歴とか何も知りません、知りたくもありません。
 過去の発言から、私が勝手に思ってるだけです。

 「調整役」とは聞こえがいいが、単なる優柔不断、足して二で割るだけの単細胞。
 いつでも形勢有利な方へ寝返られる様に、二股を掛けている古賀誠みたいな奴です。
 此奴には、事の重大性や、善悪、本質を見抜く力がスコーンと抜け落ちています。

 因みに同じ中は中でも、元防衛庁長官の中谷元は、ホームラン級のバカです。脳タリンです。

 「根拠を示せ!」「ソースを出せ!」

 ごもっとも、、
 ぶっちゃけそんな価値も無いと思ってるので、御自分で探すなり、此からの中川秀直と中谷元に是非注目してみてください。

 期待は絶対裏切りません!w

 きっと前者には「危険な程のバカ」、後者には「頭を抱える程のバカ」という印象を持つでしょう。
 失笑を通り越して「何でこんな奴が当選するんだ」とか「此奴の頭は中学生以下だろ」と怒りが湧いて来る事、請け合いです。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 09:03 | 静岡 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/03/14

テレビで桂正和氏を見た件

 爆笑問題の番組に出て来た。
 つーか此の番組、時間帯が悪くていつも見逃すんだけど、『ウイングマン』の人だと思い出して時間を注意してた。
爆笑問題のススメ「桂正和の美少女に太田理想の女性を発見か!?」
3月13日(月) 24:20〜24:50
静岡第一テレビ
Gコード(3332646)
爆笑問題

 見た目の若さにビックリした。
 未だ40代か。

 此の人の面白いところは、日に日に作画力がアップしているのが手に取る様にわかるとこ。
 当時滅茶苦茶格好いいと思っていたウイングマンも、今観ればデフォルメっぽいチョロQ臭さは否めない。


 そして「何が格好いいのか」という、格好いいデザイン要素の凝縮・単純化という集約能力にある。
 だから当時の子供達は、ウイングマンの顔を西部警察のスカイライン同様にみんな描く事が出来た。

 番組の中では、高校時代に自作した『電子戦隊デンジマン』のコスプレ話で盛り上がっていた。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 01:45 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/03/19

青山知可子をよくCMで見掛ける件

 発見する度「あっ青山知可子だ!」と得した気分で喜んでるのは俺だけか。

 餓鬼の頃好きだったんだよね。
 Vシネマ『DOOR2』は衝撃だったな。DVDで出ないかな。

 見よ、此が巨匠篠山紀信が激写した未改造のリアル・オッパイだ!



 サンウェーブのキッチンのCMで見付け、最近ではコンコルド婦人か。
 ケロッグのCMにも出てたみたい。


青山知可子とは・・・

芸名:青山知可子
フリガナ:アオヤマチカコ(Chikako AOYAMA)
誕生日:1966年7月7日
星座:かに座
国籍:不明
出身地:大阪府
性別:女
血液型:A型
身長:163cm
スリーサイズ:B87cm-W60cm-H85cm(1988年版)
靴サイズ:23.5cm
ジャンル:女優
趣味:スペイン舞踊 アロマビーズ
特技:スペイン舞踊 アロマビーズ
資格:普通自動車 カラーセラピスト(オーラソーマ社公認プラクテショナー)

青山知可子 - Wikipedia
青山知可子(オレガHP):www.orega.net/index/aoyama.htm
青山知可子(オーラソーマ):www.chikako.ca
2006/03/20

『国家の品格』藤原正彦

 『国家の品格』という本が売れてるらしい。

 3月12日だったか、フジTV『報道2001』にて、NHKに嫌がらせを受けて以来、初のテレビ出演を目撃した。
 後にたかじんの番組にも出ていた。

 僕は図鑑や百科事典や辞書以外、本を読まない人間なので、内容については述べられませんが、大凡は番組内で御自身が語っておられたので理解したつもりでいる。

 自分の組んだ思想体系と、可成り共通する面があって心強かった。
 そして、発言出来る保守の論客として、大変貴重な存在だと思った。

 口ばかり達者で中身が空っぽのリベラル(≒共産主義)と、口下手で万年哲学者の保守が多い中、理路整然と語れる人は珍しい。
 中身を飛ばして結論だけ語って誤解を呼ぶ石原慎太郎氏、著書では賛同者が多い筈なのに喋り出すと腋の甘い八木秀次氏、前置きがやたらと長くて飽きる桝添要一氏等々、見ていてむず痒くなる。

 勿論、三宅氏や屋山氏も居られるが、三宅さんは説教臭く、屋山さんは世の中をあまりにも見透かし過ぎてパンチ力に欠ける。
 桜井さんは、話すチャンスに恵まれないw

 但し、武士道精神に関しては自分とは捉え方が違うなと思った。
 自分自身、新渡戸稲造『武士道』は購入こそしたものの、出だし部分で「あぁ此のおっさんは武士道に帰結させようとしているな」と思った途端、読む気が失せた。
 未知の分野を探求する研究論文の経過報告であれば、目を通す価値はあるだろう。
 結果がどう出ようと其のプロセスに価値があり面白い。
 しかし初めから結論ありきで語られたら、自分みたいな人間には即ギブアップだ。

Posted by Virtue at 14:54 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/03/26

藤原正彦は爆笑問題が好き(ソース『スタ☆メン』)

 将門の首塚に蹴りを入れたり、ハードゲイを広めた張本人が好きだそうだ。

 此も理屈より情緒からなんですかね?w

 まあ作家を題材にした、太田が絶対意見しないヨイショ番組をやっているくらいだから、活字崇拝の爆笑問題を嫌う作家は居ないでしょう。

 爆笑問題が「世相や時事ネタを取り入れたお笑い」という触れ込みでブレイクし始めた頃、実際にネタを見た感想は、ただ単に語句、キーワードが入っているだけで、中身に斬り込むわけじゃないんだなとがっかりした憶えがある。

 朝鮮総連や民団をネタにする様な、そういうお笑いが出て来てもいいと思うんだが。


【関連記事】
 『国家の品格』藤原正彦

Posted by Virtue at 23:35 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/03/28

松原静香の情報流出

 どーでもいいのでノーコメント。

 流出画像は、左にKABAちゃん似の彼氏と右に南波杏似の本人で、背景が緑とピンクの2パターンです。

 あとはご勝手に。

高校生アイドルのプリクラ流出&性生活を告白

松原静香の高校生白書

松原静香に関する商品

Posted by Virtue at 19:08 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

.