2006/09/21

茂木健一郎#2<解説:河村隆夫>

http://robotboy.japonium.com/article/24102607.html
河村隆夫
静岡の河村と申します。
さきほどトラックバックさせていただいた者です。

茂木先生のことについて、特別な関係者というわけではございませんが、10年ほどまえから先生におつき合いしていただいている者として、すこし述べさせていただきたく存じます。

先生のくわしいご経歴は下記URLをクリックしていただければご覧になれます。

http://www.qualia-manifesto.com/kenmogi/profile.html

東大理学部から大学院で博士号を取得され、ケンブリッジ大学に留学されていたとき、「クオリア」体験をされて、以後、クオリアの研究者としては世界的にも先駆的業績をお上げになっています。
私は、先生が1997年に出版された『脳とクオリア』(日経サイエンス社)を拝読して以降、おつき合いをさせていただいております。

先生のもっとも大きな業績は「相互作用同時性」を提唱されたことだろうと思います。
他にもまだたくさんのご研究をなさっていますが、「心脳問題」とよばれるこの分野は、極めて困難で、世界の名だたる研究者、たとえば、DNAの構造をはじめて解明したフランシス・クリックなどもお手上げの状態です。

茂木先生は純粋な脳科学者ですが、クオリア問題が一筋縄ではいかないと気づかれ、いまは、科学とまったく無関係の方々の言葉のはしにかくされている、クオリアへいたる道のヒントを模索している状態なのだろうとお察ししています。

それほどこの問題は難しく、ニュートンやアインシュタインの比ではない大きなパラダイムの変換を要するものと思います。

いま先生は、さまざまな分野で気晴らしをしながら、クオリアへいたる道を探しているところなのだろうと思っています。

すこしはお役に立てましたでしょうか?

 立ちました、有り難う御座います。

 氏の研究は思考アルゴリズムの解析というソフトウエア的な、下手をすると哲学をぶって飯の種にしている哲学者と誤解され兼ねない脳研究者だなと思う時があります。

 そして今現在、仕事を口実に?w色んな人と出会い交流を図る事でセレンディピティを高めようとしていると感じました。
 そういえば昨日、NHKの『視点・論点』でギャップ・イヤーについて話していましたが、当人も忙しいからギャップ・イヤーが欲しいとか言ってましたね。
 精神状態は前者がオープンなら、後者がクローズって所でしょうか。

 まあ其れはいいとして、あっそうそう、トラックバック来てませんねぇ。
 サイトをチラ見させて頂いたついでに何ですが、お礼迄に河村さんの著書を紹介。
 折角だから全然役に立ってなかった「アーマーゾ〜〜ン」で召還w


http://www.kabutobotoke.com

 因みに本やWebサイトの内容には関知してませんので、苦情や批評は河村さんへ直接どうぞw
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 20:41 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/10/23

藤 圭子

 宇多田ヒカルのおかん( ^ω^)おもすれーw
 昨日爆笑問題の番組に見たけど、ありゃマズイw
 やっちゃったよ、もうみんな忘れてたってのにw


 喋れば喋る程関係の無いボロが出るw
 5年間も世界中の高級ホテルをファースト・クラスで旅行し、其の費用が5億円!w
 ギャンブル事情にもやけに詳しかったなw
 俺には「稼ぎ頭の娘の御陰で、役員とは名ばかりの不労所得が年1億7,000万もあって、5年もの放浪癖があって賭博癖のある母親」という風にしか見えなかったよw

 言ってる事も無茶苦茶だったな。
 旅行費が嵩む事や賭博場で現金が行き交う事と、4,500万円もの現金を持ち歩く事とどういう関係があるんだ?
 必要なら其の都度下ろせばいいし、カードでだって払えるだろw

 宇多田ヒカルの可笑しな早口喋りって母親譲りだったんだな。

 麻薬絡みかどうかは知らないけど、怪しいってのは十二分に伝わったと思うよw

 そういや話変わるけど、ドン・ジョンソンが大量の現金を車に積んで運んでいるとこを、警察に見つかって報道されてたっけな。
 其の後暫くして彼は破産、一文無しになってドラマ『ナッシュブリッジス』の公式サイトのドメイン更新料すら払えなくなったんだと。
 此も怪しいなw
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 17:43 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/11/17

ゴマイケル

 みんな気付き始めたみたいだね。

 豊胸は直ぐわかるが、問題は目の方。
 離れた目を気にしてたのだろうか、よく韓国人が目を大きく見せる為にする目頭の切開手術で涙目ポルシェに成っちゃってる件。

 うちのアナログ地上波の液晶テレビでもわかる。
 手術の失敗とは言わないのかもしれないけど、少なくとも手術したのは失敗だわな。元に戻せるのかな?
 エウレカセブンじゃないが「いけないルージュマジック」なら洗い落とせば済む話だけど。
 否、あんま此以上言うと乙女心を傷つけて可哀相だから終わりにしたいけど、周りの人もヅラコントみたいに視線逸らして気を使うんだろうなぁ。
 つーか目を合わせられないじゃん。。

Posted by Virtue at 19:39 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/11/21

池内ひろ美

 ブログで執拗な自作自演がバレるw
http://ikeuchihiromi.cocolog-nifty.com/ikeuchihiromi/2004/08/post.html
Comments

ほのぼのしたご家庭が見えて、楽しいです。
3人いるうちの子の、2番目の子(息子)が、小5の時不登校でした。今思えばその頃から、いえそれ以前にも、少しずつ家庭の歪みはあったと思います。
6年生になってクラス替えがあり担任も替わり、彼も明るくなり、自分のやりたいことを言い出すようになりました。映画に行きたい、本を買いたい、etc・・・その一つが「イギリスへ行きたい!」夏休み10日間ツアーで!
「いいのかぁ〜、ホントに行くのかぁ〜」。不安な気持ちで、成田空港で見送ったことを思い出しました。中学で吹奏楽を始めたため、練習に追われて、夏休みはあきらめたイギリス。しかし、クリスマスをイギリスで過ごすツアーを息子は自分で探してきました。
ああ〜、行きました。今年の冬も行くそうです。高校も・・・?
最初は、家族や地域から逃げるために出たであろう言葉が、今度は自立のために出る言葉に変わるよう、夫と見守ろうと思っています。そのためにも、私たちらしい暖かい家庭になるよう、二人で努力しますね。

3ヶ月くらい前から、主人の行動に不審を抱き悩んでいたのです。が、この人と向き合って腹を割って話した上で、今後のことは考えよう、そう思って彼と何日も深夜(明け方まで)話し合いを重ねました。
彼と知り合い、20年以上も経つと、いろんなところにいろんな「ずれ」ができていることに気付かず、また気付いてもがまんしていたんだなぁ、と互いに実感しました。
これからは、本当に彼を信頼していけそうです。夫婦のコミュニケーション、大事ですね。

ちょっとダメージが大きくて、鬱のようになっていましたが、少しずつ元気になりつつあります。揺れながらも、明るい方へ向いてきました。
私も、ほのぼのとした明るい家庭の話をメールできるよう目標にします。


Posted by: Aさん | Sep 27, 2004 4:56:43 AM


池内さんの娘さんは、イギリスにいらっしゃるんですね。16歳で もうひとりで、しかも海外にいるなんて・・・。「魔女の宅急便」のキキみたいだなって思ってしまいました。
まだ16歳の一人娘を海外に出すなんて 池内さんて、ふとっぱら〜・・(?) (^_^;)・・なんていうか、すごいです。

私は、離婚のときはじめて結婚していることで生じるいろいろな義務があることを知りました。何にも知らずに、ただ、そうするのがあたりまえだと思って、なんとなく婚姻届を提出したような気がします。

結婚ってどういうことなのか、結婚することでどんな権利や義務がでてくるのか。そんなことは、離婚調停を申し立てるまでは まるっきり考えたことがありませんでした。

私の離婚は以前に成立していて、今回、彼(現在の恋人)のご両親も、私たちの結婚を認めてくださり、10月中には、婚姻届を出す予定です。養子縁組に関しては、彼が、「子どもたちに対する自分の責任として、養子縁組をしたい」と言ってくれているので、届けを出すつもりです。

ただ、届けを出す前に、養子縁組によって どんな権利や義務が生じるのか、ちゃんと理解しておきたいし、元夫に対してもちゃんと説明できるようになっておきたいと思ったので・・・。

近くの家庭裁判所に電話できいたところ、「相続権があるかないかの違いです。」との答えがかえってきましたが・・・。例えば、血がつながっている親子と、養子縁組の親子と、法的な扱い上、何か違ったりするのでしょうか?


Posted by: まつみ | Sep 27, 2004 5:16:53 AM


養子縁組みによってどこがどういう風に、というと回答が困難なんですが、、、
養子縁組みをしない場合は、「お母さんが恋人と結婚した」。
養子縁組みをする場合は、「お母さんの恋人がお父さんになる」
と(子どもの立場からは)思ってください。

法律的な権利は、家庭裁判所での回答通りです。
子どもたちは血縁のある父親からの相続権もありますし、新しく養子縁組みした父親からの相続権もあります。養子縁組みした父親の義務は、子どもを養育し教育を受けさせる義務があります。

拙宅の場合(私が子連れ再婚、彼は初婚)、彼と娘を養子縁組みしましたが、その理由のひとつには、別れた夫がすでに再婚しており、新しい妻との間に子どもも産まれていたためでもあります。

私が死んだとき、まだ娘が未成年であれば、いくら現在の夫と仲よく信頼しあっていても親権は、別れた夫にいくであろうと考えたからです。(もちろん調停等によって親権を現在の夫が得ることはできるでしょうが、養子縁組みを行っておけば調停等行わなくても、私の死後は彼と娘の親子関係があるのみです)

法律的な面は、電話ではなく一度法律相談の時間を弁護士に持ってもらって、まつみさんのお子さんの年齢や彼の職業など含めて詳細に話を聞いてください。
それよりも、私は、まつみさんの彼が「子どもたちに対する自分の責任として、養子縁組をしたい」とおっしゃるのであれば、彼の意志を尊重してさし上げればいいと思います。

別れた夫への説明は、あなたが親権者であれば、義務としてはありません。感情として説明したいのであれば報告ですね。別れた夫にまで、養子縁組みの詳細を説明し理解せよというのは、少し困難に感じます。
多くの男性は、離婚したとはいえ、子どもが他の男性の子どもとして養子縁組みすることを、法的には理解しても感情的には理解しがたいかもしれません。それを伝えることによって彼は苦しい気持ちを抱えるかもしれません。
ご自身が幸せになられるのは素晴らしいことです。でもそれを別れた夫にまで理解してもらう必要は私はないと思います。

離婚後は、別々の人生です。
別れた夫も、別れた妻も幸せになれるといいですね。ただし、別々のところで。というのが私の信条です。



Posted by: 池内ひろ美 | Sep 27, 2004 5:20:33 AM


池内先生の娘さんのお話は、感動しました。
バツイチ先輩であり、母子家庭先輩の池内母娘が、いろんな事を乗り越え、今現在幸せをつかんでらっしゃる様子が伝わり、大変励まされました。私も今月で母子家庭歴丸4年になり、5年目に突入致します(何の自慢にもなりませんが)

この4年間は激動でした。私も先生の様に実家の怒りはすさまじく、身内で誰1人力になってくれる人はいませんでした。だけどそのことが幸いしました。
目の前に起こる事、1つ1つに全力でぶつかり誰かの責任にせず、全ては「自分が源」と思い取り組んで参りましたら、ピンチの時こそ考えも寄らない沢山の助けを頂きました
国の補助も頼らず、前の旦那さんからの養育費、慰謝料も貰わず(支払う意思がなかった)、2Kの狭いマンションから3LDKのオートロック付きのマンションに引っ越す事が出来ました。今は8歳の息子と充実した毎日です。

ウチの場合は池内家と違い、子どもが男の子なので、最近男同士の遊びをとみにやりたがります。サッカークラブに入っている為、サッカーの相手もして欲しいし、相撲もとって欲しいし、肩車もして欲しいといった感じで、母としては(今年で40才の身)男の子の相手をするのが体力的に限界になっております。遊び相手にはやはり父親が最適なのかなと、つくづく感じる今日この頃です。
遊んでもらうためだけに子どもと会わせる事は何だか変だし、だけど本人も強く会いたいならフランクにしても良いのですが、その際にどうも私的にしっくりこないのが、養育費を1円も貰ってないという事なんです。

お金をくれるなら会わせて、くれないなら会わせないというのも、子どもが人質のようで嫌だけど、ただ時間がある時に遊ぶだけの関係って本当に親子かな〜っと思うのです。

養育費の請求は離婚して2年以内でしたよね?
円満に請求して受け取れる良い方法はないでしょうか。
今なら自分にも余裕が出来たので、元旦那さんとは良い友人になれそうな気がするのです。そのためにも、養育費を払って貰ってないというのがどうも引っかかるんです。



Posted by: A | Oct 3, 2004 8:39:04 PM


ご実家も国や行政の援助も受けず母子家庭を行ったのはご立派ですねー。(私は離婚直後半年間は母子福祉のお世話になりました)

さて。養育費の請求に時効はありません。お子さんの養育が必要な間はいつでも請求できるし、養育費額の増減変更の申立も(父母いずれからでも)できます。
子どもの養育が必要な間とは、高校卒業までとか成人とか大卒までなど、両親の間で取り決めます。また子どもに障害がある場合や特別な事情がある場合は、父親が生存しているかぎりずっと養育費を負担すると取り決めることもあります。
時効があるのは、財産分与と慰謝料です。
財産分与請求の時効は2年。慰謝料請求の時効は3年です。

お子さんの養育費については、父親と母親の収入や生活状況などが分からない状態では私はなんとも申し上げられません。
父親だから払って当然とばかりに吠えたてる女性団体を私は個人的にあまり好みません。それぞれの方の事情を聞いたうえでなければ、養育費と面接の是非については断言できないんです、ごめんなさい。

不思議に思われるかもしれませんが、私は個人的に養育費の給与天引き法にも全面的に賛成しているわけではないんです。同様に面接も権利として主張することが正しいとばかり言いきれない、もっともっとデリケートなものだと受け止めています。
だからこそ、制度としてではなく、個別に一緒に考えていくという方法をとっています。


Posted by: 池内ひろ美 | Oct 3, 2004 8:41:01 PM

<キャスト>
池内ひろ美(主人格 ):mailto:hiromi@ikeuchi.com
  Aさん(副人格1):mailto:hiromi@ikeuchi.com
  まつみ(副人格2):mailto:hiromi@ikeuchi.com
    A(副人格3):mailto:hiromi@ikeuchi.com

<ストーリ>
池内ひろ美(August 25, 2004 03:42 AM)
 ↓
Aさん(Sep 27, 2004 4:56:43 AM)
 ↓
まつみ(Sep 27, 2004 5:16:53 AM)
 ↓
池内ひろ美(Sep 27, 2004 5:20:33 AM)
 ↓
A(Oct 3, 2004 8:39:04 PM)
 ↓
池内ひろ美(Oct 3, 2004 8:41:01 PM)

 ・・・とまあ超ハイピッチなマラソン映画祭ですw

 僕思うんだけど、例えば「Movable Type」なんかを自鯖に設置してやるなら未だ可能かもしれないけど、此のババアみたいに「ココログ」とか使っててもしニフティ社員に産業スパイとか自分をよく思わない人物が居たら、其奴に自作自演をバラされる危険があるわけで、よくそんな事出来るなぁと思うわけですよ。
 だって仮にスパイじゃなかったとしても、外部から荒らしや鯖アタックされた時に、自作自演している身分でニフティに助けを求められる?
 俺には出来ないな。

 さて、此のババアだが、何で自作自演が広まったかと言えば、事の発端はトヨタの期間工を「トヨタを漢字で書けるか」と、バカにしたとかしないとかでブログが炎上したのが始まり。
 勿論俺は書けるよ、「盗用多」だろ?
 で、最近テレビで見なくなったと思ったら、こうしてネットで一躍有名人となった次第。

 あ、ちょっと言って於きたい事がありますが、上で取り上げたキャッシュも含めて中身を殆ど読んでいません。
 抑も他人の日記を読む趣味は無いし読んだらバカがうつりそうだしw

 で、其の問題の記事が此。
http://72.14.253.104/search?q=cache:MRrLmBpShR0J:ikeuchihiromi.cocolog-nifty.com/ikeuchihiromi/2006/10/post_f20d.html+lr=lang_ja

 だいたい学が無いと見下されたと怒るって事は、其の見下した相手を上に見てるって事で、裏を返せばもし自分が上に立った時「見下さないようにしよう」という感覚が必要になる。
 つまり自分で上下関係を自分で認めて卑下されたと怒ってる。
 何か其れっておかしくね?
 凡人職に優劣なんて決められないし、期間工の何たるかがわかっていれば、バカなのは向こうなんだから俺なら放って置くけどね。
 ブルー・カラーだって理系と文系に分かれるし、ホワイト・カラーも然りで、期間工は理系のブルー・カラーだろ?
 池内のババアがノギスとかマイクロメータ読めると思うか?
 つまりそんなもんだ、学や知識なんて必要とする所で使えなきゃ有ったって無いのと一緒。

 其れに住み込み期間工なんかは「出家」と呼ばれる位厳しい世界で、精神的にも肉体的にもへとへとになるそうだ。
 仕事が終わったらホント寝るだけの生活で、給料は高いし使う暇が無いから貯まる一方だけど、若い内に出来る事が一切何も出来ず出世も無く体力が続く限りやるだけで、向上心を持つにも思考が停止しちゃって無理だろう。
 まさに若さを売り、企業が其れを買うわけで、俺から見れば男版の援交、奴隷扱いだよ。
 出来る事なら二十代は、カネを稼ぐ事なんかとは縁遠い事で苦労すべきだと思う。
 そりゃ大学で遊んでるだけなら稼いだ方がいいかもしれないが。

 だからさ、バカにするならせめて自分が出来る様な仕事や詐欺師とかにしろと言いたい。
 そしたらバカに出来る職業なんて皆無だってわかるろう。
 寧ろそんな事で怒ったり反撃する位なら、池内ひろ美の商売を弾劾するね。
 何せインチキコンサルタントの先駆けだからな、特にコイツの場合は相当怪しいぞw

Posted by Virtue at 21:25 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/11/24

NEWS ZERO「村尾信尚」

 其れ迄、意見を言わない淡々とした読み上げが売りだった、『きょうの出来事』というニュース番組を何十年もやっていたが、抑も此の末期は変な先入観でホリエモンを煽る姿がよく見受けられ、ナベツネの圧力だったかどうかはわからないが異常さを感じていた。

 そして新番組の『NEWS ZERO』という番組で、「物を言うキャスタ」という真逆のスタンスとなった。
 ところが、初めは慣れないだろうししょうがないと思ってはいたが、矢張り無理があるというか、浮きまくりというか、村尾信尚キャスタに「薄っぺらさ」を感じずにはいられないのだ。
 何て言うか、彼自身について決して悪い人間だとは思わないのだが、彼のプロフィールを全く知らないで言わせてもらえば、「無毒」「優等生」「ドロの無い真っ新の綺麗な経歴」・・そんなイメージで何の味も素っ気も無く、スタジオには只々溌剌としているだけの陸上部系好青年の空回りした、ひじょーにつまらない明るい雰囲気だけが漂う。
 おまけにあの明るいホワイトとグリーンのスタジオ・カラーは、夜とは到底思えない場違いな雰囲気で、あれでは朝のニュース番組。
 ハッキリ言って村尾信尚は朝の顔、其れなら違和感を払拭出来る。
 どう見てもあのおっさんは、日経ニュースか何かの専門チャンネルで、整然としたデスクで経済か何かの解説をしていた方が向いている。

 結局、日テレの報道というのは、意見を言わなかったのではなく、言えなかった、言う頭が無かっただけではないのかと思った。
 特に昨日、否、日付変わってるから一昨日だが、金利の話は酷かった。
 酷いと言うより爆笑してひっくり返りそうになった。
 思わず2ちゃんの実況に飛んでったよ。
 何だあれ、自信満々に何が「国の借金を減らせ」だ。
 人を馬鹿にしてるのか?

 今のダメダメ振りはどう見ても、意見や発言の出来ない優等生な善い子ちゃんに無理矢理喋らせようとしたら、新聞や本を読み漁って暗記して来た侭のこっ恥ずかしい受け売りコメントになってしまったという感じだ。
 意見を求められた時、「其の前にあんたはどう思ってるわけ?」と思わず聞き返したくなっちゃう人が居るが、まさにそんな感じ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 00:52 | 静岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/11/30

小室哲哉>>>坂本龍一

 過小評価のTKと過大評価の教授。

 教授と違って作曲能力も作詞能力も遙かに高いし、もうちょっと評価されてもイイと思うんだけどね。
 まぁ作詞に関しては、TMは小室みつ子作が殆どだったし飽く迄相対的にの話だけど、教授の場合は抑もがクラシックが専門で、YMOでは総取り纏めとスポークスマン程度の役割に過ぎず、YMOが好きな人間なら其のヒット曲の殆どが高橋幸宏や細野晴臣の手によるものだと知っている。
 小室哲哉も過去にインスツルメンタルも手掛けているが、楽曲内での楽器のマッピング一つとっても教授より洗練されている。

 只一つ劣る点があるとすれば、生楽器の音を知らなさ過ぎる点。
 知らないと言うよりは、「CD音質に載せられる音源なんて所詮こんな程度だし、どーせ餓鬼はラジカセで聞くだけだから此の程度で十分だ」と高を括って楽器のクオリティを蔑ろにして来た事。
 勿論、作曲能力が高いからこそ其れが通用したわけで、彼にとって其れ位と言ってしまえば其れ迄なのだが、其れを低音増強で誤魔化す事もせずありの侭音楽表現に使うという持ち味の活かし方はまさに巨匠其の者だ。
 但矢張り、ミュージシャンに限らず本来プロとしての成長過程に於いて「クオリティを磨く」という事が如何に重要か、其れは我武者等に進んで来た者が一時的な一種の息抜きの様な潜伏期間的ステップを踏むべき時期であり、其の時期に彼は其れを飛び越え若しくはヒット曲を作らなければならないという強迫観念に駆られイケイケドンドンでヒットに拘り続けた為に、其れと同時にゴミの様なプロデュース曲も数多く排出し、結局其の自ら生んだ其れ等音楽や行動によって音楽界に与えた影響が天に唾を吐く様に帰って来て、結果的にヒット以上の汚名も被る事になったのは否めない。

 特に鈴木亜美の曲に見られる様な、メロディ・ラインに字余りな歌詞を載せた、載せたと言うより無理矢理詰め込んだ諄い歌は糞としか言いようが無かった。
 恐らく彼にとって「プロデュース」は、小室哲哉の人の善さやサービス精神旺盛な人間性によるものだと思うが、矢張り其れよりも小室本人がメンバに含まれグループで、皆で一緒に活動した方が方向性としては合っていると思った。
 無論ソロが向かなかったのは本人が一番自覚している筈だし、とは言っても彼の究極の叶わぬ夢としては、作詞作曲は勿論の事、歌って踊れて楽器も弾けるオール小室哲哉のグループだろうけどw

 個人的には、潜伏期間に生楽器拘った『吸血鬼ハンターD』と『天と地と』のサントラのハイ・クオリティ版を再リリースして欲しかった。
 結局そういう時期に彼は、ピアノによる元々能力の高いメロディ作りに固執し、同時にピアノの腕も一生懸命磨いていた。
 ヒットの鍵はメロディであろうが、ヒットに乗って来たファンが成長して必然的に次ぎに求めるのは矢張り質であり、作る側がアフタ・ケアもせず新たなファンばかりに次々目を向け求めていては、自転車操業と一緒でいつかは破綻する。
 否、既に破綻したか。
 勿論同じ曲ばっかでも進歩が無いので破綻する。
 TM時代は本人も若かったし対象年齢を気にする必要は無かったのだろうが、もう小室クラスになれば、別に、十代に媚びてチャート入りを狙わなくてもいいと思うのだが、ヒットの快感が忘れられないのか未だに依存症の様に其れを求めている節がある。
 流行無視で好きな事だけやってれば、其れに見合った人間が勝手に着いて来ると思うのだが、彼は今何がしたいんだかよくわからんね。

Posted by Virtue at 18:32 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/12/15

うはっ高田純次だw

雨上がり決死隊のアメトーーク!
59歳!!高田純次はスゴイSP関根勤・オセロ中島もあきれたテキトー伝説変装&リポート&全裸永久保存版
12月14日(木) 23:15〜24:10 あさひテレビ Gコード(3551424)
雨上がり決死隊

 初っぱなから飛ばしまくりで腹いてええw

高田純次

 此の番組観るのガンダムの時以来だったが、高田純次が出たので観る事にした。
 スプリント型なので長時間持つのかと思ったが、合気道の技を連続で掛けられている様で、笑いっぱなしで涙は出るわ鼻水は出るわ腹と喉が痛いw
 此のおっさんには台本は要らないね、場だけ与えれば何でもこなせるまさにアドリブの天才。
 脚本家や放送作家等居ない適当伝説を地で行く、植木等と青島幸夫が合体した一匹狼だ。
 即ち何事にもどんな状況下に置かれても狼狽える事無くこなせるという、想定しうるあらゆる準備態勢が経験値として蓄積され整っているという事だ。
 時間当たりの笑いをカウントしたら弾凸のトップだろうね。
 メディアの使い分けも超一流で、私的な細かいコアな話は活字と写真、瞬発力を要する芸の笑いの空気感はテレビと云う様に、完全に伝える内容を棲み分けして減り張りを付けている。

 つーか又録画すんの忘れちまった。
 此の回、DVD出したら買うね。


適当手帳

Seesaaタグ
Posted by Virtue at 01:14 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/12/29

「またオオニシか!」のノリミツ・オオニシ(大西哲光)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061229-00000025-san-pol
NYタイムズ拉致「扇動」記事 政府が反論文投稿
12月29日8時0分配信 産経新聞

 政府は、右翼勢力が北朝鮮による拉致問題を扇動しているとした米紙ニューヨーク・タイムズの記事(17日付)を問題とし、「事実と異なる」との中山恭子首相補佐官(拉致問題担当)の反論文を、同紙と、記事を転載した国際紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(18日付)に投稿。トリビューン紙には26日付で掲載された。

 ノリミツ・オオニシ東京支局長の記事に対し、反論文は「そのような事実はない。拉致問題は現在進行中であり、これは自国民救出の問題だ」と指摘。「日本人拉致被害者の多くは30年近くも監禁され、すべての自由を奪われている。被害者が自由と尊厳を取り戻すためにあらゆる支援を受けるのは当然であり、救出は日本政府の使命だ」と強調した。

 拉致対策本部は「大手紙に載ると、それが事実のように思われる可能性があるため反論に踏み切った」としている。

最終更新:12月29日8時0分

 もう騙される人は居ないと思いますが、ソース・ロンダリングの手法は以前書いたので下記の過去記事参照。
 ・ニューヨーク・タイムズでも法螺を吹く朝日を毎日が援護射撃
 ・朝日→NYタイムズ→毎日・・そして特ア問題のお膝元が住むTBSへ
 ・ニューヨーク・タイムズでまた工作記事

 Wikiを見る限り、国籍すらロンダリングしている感じですが、名前も通名で擬装してる可能性がありますね。
 ・ノリミツ・オオニシ - Wikipedia
2007/01/05

安倍晋三首相

 内閣支持率が下がっているとメディアで頻りに言われているが、「其れがどうした?」という感じだ。
 だって法案はバンバン通ってるじゃん。
 安倍ちゃんの本心は知らないが、俺なら「人気が無くとも、任期満了じゃ無くとも、目的さえ達成すればいい」と思うね。

 あと経済については期待しない方がいいね。
 安倍ちゃんのバックボーンは右腕(政治力)も左腕(経済力)も親南朝鮮右派の人達。
 総理就任以前に活躍していた歴史に関する諸問題に詳しい右腕は、党の掲げる憲法九条改正という大目的の為に優先順序から後回しにされ、其のバータとして主導権を握っているのが左腕。
 其の左腕の胴元を辿れば経団連だから連中の為すが侭だ。
 仮に安倍政権下で景気が良くなったとしても、其れは安倍ちゃんの功績ではないだろう。
 此は小泉政権下でで景気がどん底になったのと一緒で、景気悪化の起点を遡れば自社連立時代になるだろう。

 しかしながら、個人的な希望があるとすれば、以前書いた「エンジェル(=ベンチャ出資者)免税制度」と日用品ゼロパー〜贅沢品テンパーという「バリアブル(=可変)型消費税制度」の導入だ。
 ソフトバンクのペテン禿みたいな調子で、「金持ちは減税」「消費税はゼロ」と誇大広告を謳っても、顰蹙は受けないし相当大きなインパクトになるだろう。
 まさに「ニッポンハジマッタな」である。

Posted by Virtue at 06:46 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2007/01/08

さよならホリエモン

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070107k0000m040090000c.html
堀江被告:米紙のインタビューで日本の「旧体制」を批判

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は六日、東京発でライブドア前社長の堀江貴文被告(34)=証券取引法違反の罪で公判中=とのインタビュー記事を掲載した。堀江被告は「一般国民が物事を深く考えることを好まない」日本のエリート官僚と同被告がもたらす変化を恐れた財界幹部に狙い撃ちされたと強調し「旧体制」を批判した。

 堀江被告は「私のことを最も不快と感じたのは、旧体制に利害を持つ四十、五十代の中間管理職」と指摘。その理由を「彼らはこれまで信じ、守ってきた社会が粉々になるのを望まなかったから」などと分析した。

 また、同被告は「旧体制」を「コネだけの世界。若ければコネはないし、一般家庭出身なら一生かかっても何も成し遂げられない」と批判し「才能を生かせない社会は衰退の一途をたどる」と話した。(共同)
毎日新聞 2007年1月6日 22時25分

 NYTって御前はオオニシかw
 昭和の使い古された手法で成り上がろうとした堀江の云う「旧体制」って何ですか?
 其れより、カネで買えないものが無いと豪語してたんなら、さっさと買収して裁判のケリを着けちゃえばいいのに。

 後、粉飾決算位で社長がパクられ上場廃止になった事を、他社の粉飾決算と比較して不公正だと云う奴も居るが、(中身の無い投機目的の)ベンチャ企業(新興企業)だからこそ株価に直結するからオーナ兼社長の堀江が眼を着けられたんだろう。
 本来、上場したての企業なんて設備投資やら何やらで配当金なんて期待出来ないし、企業収益だって先ず見込めないだろう。
 事実見込めなかったにも関わらず、「儲かってる」とテレビや新聞や雑誌や本等、あらゆるメディアを駆使して株価を操作し株式投資を煽った。
 そして其れを先頭に立ってやっていたのが創業者である堀江貴文当人だ。
 つまり彼が執筆した「100億稼ぐ仕事術」だっけ?儲かってなかったんだからあれはまるっきりの嘘だったわけで、ヒルズに住んだりベガスで何億も擦ったりプライベート・ジェットを所有する様な高給取りの身分でもなかったって事だ。

 後、自分がパクられたのを旧体制とやらの所為にしているが、「自分に才能はあるが、若くてコネは無い」とでも言いたいわけか?
 堀江の云う「才能」って何?
 少なくとも其処で言ってるコネとは、自ら事業を起こした堀江にとっては、就活とは無関係だから縁故採用は指さないよなぁ。
 つまり自分がそういう才能重視の企業を作ろうとしたとでも言いたいのか?
 抑も其の才能とやらが仕事の内容に直結するなら未だ下、其の大半は凡人なわけで入社しないと使えるかどうかすらわからない。其れとも一芸とか学歴入社とか?
 「パレートの法則」じゃないが、大半が凡人というのはコネ入社の人間にも当て嵌まるわけで、もし堀江にそんな大層な才能とやらが有るのなら、コネだって自身で自然に作れるだろうと思うね。
 どうせ批判するならコネ入社のみに言及すべきだったな。
 俺は「考える前に先ず行動」が堀江の能力だと思ってたから、今の堀江を見ると負け犬の遠吠えみたいで情けないよ。
 まあ未だ大株主でカネもあるし堀江にとっては勝ち組なんだろうけどね。

 そんな事より俺は俺の心配をしないとw
 だから此奴についても最後にしたい。
 奴が豚箱から出てくる迄には何かしら成果を出したいなっと。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 12:07 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

.